NDS弁(NDS規格弁)SD舷外弁JIS等の船用陸用弁、コック、こし器及び各種ぎ装品の製造販売の株式会社鷹取製作所

鷹取製作所

採用情報
RECRUIT

私たちは
ABOUT US

私たちは、ものづくり一筋創業72年の歴史、
特殊船舶用バルブ業界トップブランドの
3Dプリンターを使いこなす先進的な
鋳造(素材)〜完成品まで、社内一貫生産の
社員の定着率が高く明るい風土の
若い人財がはつらつと活躍する
教育訓練や知的資産形成に積極的な
産学官連携事業に積極的に参画する
53年間黒字経営の安定した
福岡県で働ける会社です。

メッセージ
MESSAGE

私たちはこんな事業をしています。

私たちは特殊船用機器のメーカーです。今年1月15日で創業73周年を迎えました。常にお客様満足100%を目指し、研究開発、製造、販売、アフターサービスまでを一貫して行ってまいりました。外注が一般的な鋳造工程さえも、品質管理、短納期対応の為に自社生産しています。また取引先の多くは国の機関や大手企業になります。様々な分野の専門性の高い人材に活躍いただける職場です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性:一貫生産によるモノづくりで船舶の安全運航を支える専門メーカー
事業優位性:一貫生産によるモノづくりで船舶の安全運航を支える専門メーカー

特殊船用機器の専門メーカーである当社が製造・販売するのは、弁やこし器など。いずれも造船事業になくてはならないものであり、船舶の安全な運航に欠かせない重要部品です。当社のモノづくりの特長であり強みは、「設計→鋳造→加工→組立→検査」という一連の製造プロセスを全て『自社一貫生産体制』で行っていること。顧客満足を高める低コスト化や短納期対応、より細やかな品質マネジメント、高度な技術・ノウハウの蓄積、更なる技術向上や製品開発など…自社一貫生産ならではの高付加価値・高品質な製品提供は、ローカル企業でありながら、長年にわたって安定した取引を続ける官公庁や大手企業から高く評価され、厚い信頼を獲得しています。

技術力・開発力:自社鋳造をコア技術とし、さらに高い品質を目指す
技術力・開発力:自社鋳造をコア技術とし、さらに高い品質を目指す

主力製品である弁やこし器は、船内の配管設備における給排制御、燃料や海水の不純物除去に用いられる部品。これらは長期間使用されることから、耐久性や安全性、性能面において高い品質が求められます。製造過程において重要な金属加工技術が鋳造です。銅合金を高温の炉で溶かし、砂型に流し込んで、冷やし、製品の形状に固める鋳造工程には、砂型の製作や温度管理など高度な技術が必要とされます。コストや労働負荷から、外部に委託する会社も多くありますが、当社は自社鋳造にこだわり、鷹取オリジナルの技術と品質で差別化を図っています。また、それに留まらず、近年では3Dプリンタの活用など常に技術力の向上に向けた挑戦を続けています。

社風・風土:チームワーク重視の風土で顧客満足度100%の永続企業へ
社風・風土:チームワーク重視の風土で顧客満足度100%の永続企業へ

第2次世界大戦中、三菱重工業(株)長崎造船所の疎開工場を集約する形で鷹取製作所は創業。戦後の混乱期、経営トップに立った創業社長が重視したのは、利益追求よりも地元雇用の維持でした。「一業に徹す」という経営理念の下、真摯で誠実なモノづくりを実践する当社には、創業時の想いが今も受け継がれています。大切にしているのは「チームワークの精神」。多様化するニーズや高度化する技術にも、みんなで力を合わせて対応し、乗り越えていく。そして顧客満足度100%の製品供給を実現することで、これからも社会に必要とされ続ける企業、社員の雇用を守り続ける永続企業を目指す。それはこれからも変わることのない鷹取製作所の企業文化です。

社員の声
VOICE

良好なマナーとコミュニケーションで技術を磨き合う、TAKATORIのブランドを一緒に築きたい。

一般的な会社では味わえないような仕事をすることができます。

原 健太
品質管理課・技術設計課(鋳造工場在籍)
原 健太
2016年入社 久留米工業高等専門学校 卒業
仕事について

私は今年で2年目になるのですが、今年に入って鋳造工場から出向という形で品質管理課 兼務 技術設計課に配属されることになりました。出向先に配属されてからは、デスクワークと現場の両立になりましたので、製品がどのようにして作られ、どのようにしてお客様のもとに届いているのかがより明確になりました。

やりがい

私の兄が官公庁船の乗組員として働いているのですが、兄が実際に乗船している船に私自身がのることができる機会(観閲式)がありましたので、自分たちの作っている製品がどこで使われているのか、確認を含めて実際に乗船してみました。改めてこのような経験をしてみて、自分たちの製品がより安全かつ信頼できるものでなければいけないことを再確認しました。家族が実際に乗っているということもあり責任もありますが、そこにやりがいを感じています。

鷹取製作所の魅力

官公庁船舶向けに製品を販売しているので、一般的な会社では味わえないような仕事をすることができます。また、当社では一貫生産を行っているため、ものづくりの原点からいろいろなこと(製図、鋳物・鋳造、加工・組立、検査)が学べます。
さらに、必ず会社に入ってあるのが人間関係なのですが、当社で働いている方は皆さん良い方ばかりでとても仕事がしやすいです。

これからの目標

これからの目標としては、まだ自分自身配属されて間もないので、まずはできることを増やし、それを必ずやり遂げることです。そして、最終的には尊敬している大先輩方を抜いて会社の皆さんだけではなく、お客様からも信頼される人物になることです。

営業から製品検査まで一貫生産しているため、製品ができるまでの過程を見ることができます。

八谷 朋彦
技術設計課
八谷 朋彦
2015年入社 鳥取大学大学院 工学研究科 機械宇宙工学専攻 卒業
仕事について

主な仕事は、お客様向けの図面や社内向けの図面の作成です。注文仕様書に基づいて、形状や材料等を選び製品を決定します。そのため技術設計課は営業と製造現場をつなぐ役目であり、ものづくりのスタート地点とも言えます。その他にも購買や新規開発等も技術設計課が担当しています。

やりがい

入社2年目から新造船の一部を担当することになりました。上司や先輩にいろいろと質問・相談しながら仕事を進め、目の前の仕事をこなすことに一生懸命でした。
現時点では、まだ図面作成の途中であるため、やりがいを感じるのは全ての図面提出を終えて、無事に船が就役した時になるだろうと思います。

鷹取製作所の魅力

営業から製品検査まで一貫生産しているため、製品ができるまでの過程を見ることができます。また特殊船舶用のバルブ、こし器を製造している点も魅力だと思います。
あと会社全体はギスギスした感じはなく、気さくで優しい人が多いです。私の所属する技術設計課でも柔らかな雰囲気で相談もしやすい環境です。

これからの目標

製品のことを知り、より多くの知識を身につけること、そして分かりやすく伝えることができる人を目標としています。さらに、いろんな視点から物事を見ることができる人にもなりたいです。

人数が少ないからこそ、一人ひとりの任される仕事に責任があるのでやりがいを感じます。

目原 光
生産管理課担当
目原 光
2015年入社 北九州市立大学 国際環境工学部 エネルギー循環化学科 卒業
仕事について

生産管理課は、“生産・工程・在庫”の管理をしています。
生産管理では、鋳物や製造の納期を設定し、各部門に指示・依頼を出しています。工程管理は、今現在どこまで製品が製造されているかなどの管理を行っています。
在庫の一定管理は、急なご注文にも即対応できるように一定数の在庫が保たれているかの管理を行います。

やりがい

私は、生産管理課に所属をしていますが、営業部の仕事や、生産管理システムを構築するためのプロジェクトにも携わってきました。人数が少ないからこそ、一人ひとりの任される仕事に責任があるのでやりがいを感じます。

鷹取製作所の魅力

社員の方たちの温かでアットホームな雰囲気だと思います。社員数が多くないからこそ、一緒に働く社員の顔と名前が一致します。仕事とプライベートのオン・オフがはっきりしていますが、行事も多く皆さんと楽しくコミュニケーションが取れるところが魅力だと思います。

これからの目標

今までは、事務的に処理をする「作業」のような仕事が多かったのですが、これからはより製品に対する理解を深めたいと思います。

募集要項
GUIDELINE

求める人物像・選考基準

鷹取製作所の使命は、船舶の安全な航海を支える製品づくり。
どんなにシステム化・効率化が進んでも、最終的には私たち自身の人間性が製品に宿るもの。
目の前の仕事に誠実に取り組み、その先のお客様に敬意を払うこと。
それこそ創業以来、私たちが遵守してきた姿勢であり、これから入社する方に求めるものです。

下記のような方が、【鷹取製作所とマッチする方】であると
考えています。
ぜひ、仲間として私たちと働いてみませんか。
お待ちしています。

<共通>

  • ・ 船舶にかかわる仕事をやりたい方
  • ・ 福岡県で働きたい方
  • ・ 社風の明るい誠実な会社で働きたい方
  • ・ 歴史のある安定した会社で働きたい方
  • ・ 社員を大切にする会社で働きたい方
  • ・ チームワークでコツコツと仕事をしたい方
  • ・ 若手・中堅・ベテラン、人財バランスの良い会社で働きたい方
  • ・ 総合営業を全国の一流のお客様に向けてやりたい方

<ものづくり>

  • ・ 業界トップブランドでものづくりがしたい方
  • ・ 一流のお客様と共にものづくりの醍醐味を味わいたい方
  • ・ 鋳造や加工・組立で伝統のものづくりがやりたい方
  • ・ 3Dプリンタなど先端の技術開発がやりたい方
  • ・ 鋳造・金属・材料・化学工学の知識を活かしたい方
  • ・ 流体工学・機械設計・CADのノウハウを活かしたい方
  • ・ 一流大学や公的機関との共同研究に興味のある方
  • ・ グローバル・ニッチ・トップを目指す研究開発がやりたい方
募集概要
総合営業職

<仕事内容・魅力>
お客様は、官公庁や大手企業。一流のお客様に自社一貫生産の製品を 直接お納めしてサポートする「営業冥利につきる」職場です。

お客様と接する中で、様々なニーズを聞き出し、最適な提案をするのが営業の役割。
船舶の建造計画に応じて、当社製品をPR・販売し、その結果としてお客様にご満足を 感じていただくことがミッションです。
多彩で地道な営業活動で顧客満足度100%を追求していきます。

理系、文系を問わない職場です。人との繋がりを大切にする方、真摯な営業に魅力を 感じる方、お待ちしています。

技術職 【1】

【鋳造】
<仕事内容>
鋳造は型に金属を流し固めることにより、“継ぎ目”のない素材をつくることができる技術。
当社が手掛ける船舶部品用鋳物の分野は、高い精度と耐久性が求められるだけに伝統の鋳造技術と最先端技術を融合させた高次元の鋳造技術が求められます。

<魅力>
砂型の造型から合金の溶解、最先端の3Dプリンタや3Dシミュレーションを駆使しての技術開発まで、実に幅広いキャリアを積むことができる職種です。
国家資格である鋳造技師の取得コースなど、教育訓練計画も充実しています。

※鋳造工学・金属工学・材料工学・化学工学の知識が活かされる職種です。

技術職 【2】

【機械設計】
<仕事内容(1)>
船舶の建造計画の中で定められた仕様書に基づいて、バルブ(弁)やこし器などの設計図を描き起こすことが基本となる仕事です。

<仕事内容(2)>
プロジェクト管理、システム装置計画
電気・電子回路・基盤設計、制御設計開発
機器への電装・電気工事設計
制御系の評価・実験・品質確認・機能試験

<魅力>
世界的に注目されている3Dプリンタもいち早く導入されており、業界をリードする最先端の技術開発にも携ることができます。
早稲田大学、岩手大学との産学官連携事業サポートなど、社外との交流も盛んな部門です。

※流体工学・機械設計・CADによる設計ノウハウなどの知識が活かされる職種です。

技術職 【3】

【機械加工・組立】
<仕事内容>
金属素材を削り設計通りの寸法に調整し、組立を行い、品質検査をして製品を完成させます。

<魅力>
官公庁向け船舶用機器分野では【日本一】を誇る製品の数々です。
伝統的な旋盤加工やハンドメイドの組立から、最新の3D技術を駆使したCAD・CAMや 5軸同時加工技術まで、大手製造メーカーでは体験できない幅の広い「ものづくり」が魅力です。

※機械工学・電気工学・材料工学の知識が活かされる職種です。

勤 務 地

●鋳造、機械設計、機械加工・組立
本社(福岡県うきは市)

●総合営業職
本社(福岡県うきは市)、東京営業所(東京都大田区)

勤務時間
8:00~17:10
採用ステップ
&スケジュール

リクナビ・マイナビよりエントリー
  ↓
会社説明会に参加
  ↓
一次選考(説明会開催後、オリジナル筆記テスト・適正検査)
  ↓
二次選考(1日型選考 / 工場見学、グループワーク)
  ↓
三次選考(1泊2日型選考 / グループワーク)
  ↓
最終選考(社長・会長面談)
  ↓
内々定

給与・福利厚生(待遇)
給  与
初任給(試用期間3ヶ月)基本給 165,370円、(本採用時)168,460円 (日給月給制)
※弊社は固定残業ではなく、時間外労働に関してはすべて支給します。
諸手当
残業手当、通勤手当(上限20,000円)
昇  給
年1回(4月)
賞  与
年2回(夏季、冬季)
休日休暇
年110日(日曜、祝日、指定曜日)、夏季休暇・冬期休暇、有給休暇
福利厚生
各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
退職金制度
年1回研修・慰安旅行(※内定者も参加)
年2回懇親ゴルフ大会
年1回ソフトボール大会
年1回新年会
借上げ社宅制度あり(社内規定による)